みんなで学ぶ、みんなで守る生物多様性 - Biodiversity

「地域が連携した活動を持続的に行うためのティップス集」を、生物多様性地域連携促進法の関連資料として掲載しました。
多様な主体の連携による生物多様性の保全を進めることのメリットや、その方法・工夫点などを取りまとめたものです。


国際生物多様性の日(5/22)に寄せた小泉大臣のビデオメッセージが生物多様性条約事務局のウェブサイトで公開されました。

2020年 国際生物多様性の日「Our solutions are in nature」


愛知目標の目標年である2020年に、この10年間に行われてきた生物多様性の保全に関する取組や成果を発信し、2021年以降の取組へとつなぐ「せいかリレー」というキャンペーンを行います。

未来へつなぐ「国連生物多様性の10年」せいかリレー


生物多様性を守るために、私たちにできるアクション!


私たち人間は、地球という大きな生態系の一員であり、私たちの暮らしは、多様な生きものが関わり合う生態系から得られる恵みによって支えられています。
私たちのいのちと暮らしを支えている生物多様性を守り、持続的に利用していくことは、私たちだけでなく、将来の世代のためにも必要です。

生物多様性を守るため、行動しましょう!