生物多様性センター
自然環境調査一覧
自然環境調査Web-GIS
いきものログ
生物多様性センターのご案内
生物多様性情報システム J-IBIS
各種情報
生物多様性とは

センター野外情報(2020-2021)

生物多様性センター周辺の四季の移り変わりを写真を通してご紹介しています。サムネイル(小画像)をクリックすると写真をご覧頂けます。

センターの広場にヒロオビトンボエダシャクがいました。昼間に飛び回り、黄色と黒の模様があるお腹が特徴的です。(2020年6月30日)
秋の七草の一つである、キキョウが咲いていました。野生のキキョウは、絶滅危惧種に指定されています。(2020年8月17日)
今年もフジアザミの花が咲きました。富士山周辺に多いことからこの名前になったそうです。(2020年9月9日)
つい先日さくらが散ってしまった寂しさがありましたが、気がつくとミツバツツジが咲いていました。きれいなピンクの花を咲かせています。(2021年4月23日)
今年もキキョウの花が咲きました。キキョウの根は生薬として使用され、咳や痰を抑える作用があると言われています。(2021年7月29日)

これまでの野外情報

2011年 2012年 2013年 2014年-2015年 2016年-2017年 2018年-2019年 最近
PAGETOP