つたえよう、生物多様性

生きものたちの豊かな個性とつながりを、みんなへ伝えたい。そんな想いに応える普及啓発ツールを用意しました。生物多様性に興味を持っていただくきっかけとしてご活用ください。

生物多様性広報パネル

生物多様性を守ることの大切さを伝えるとともに、一般の方々に興味を持っていただき、具体的な行動へとつなげていただくためのきっかけとなるよう、パネルを製作しました。
小学校などでの展示、生物多様性の啓発につながるイベント等の実施や、企業の生物多様性に関するCSR等の活動の際にご利用ください。

※パネルは全部で8枚で、7~8枚目は使う人が使う場面に応じて自由にお使いいただけるよう、ブランクページとなっています。

生物多様性広報パネル

いきることはつながること。(じゃばら絵本)

生き物も人も自然の様々な恩恵を受けながら生きてきていることをテーマに、幼児から小学校低学年程度の小さな子どもたちが生物多様性に親しめる絵本を作成しました。表と裏の両方で楽しめる、パタパタ絵本です。
木をモチーフに、木と動物、木と昆虫、木と鳥、木と人など木と人を含めた動植物の関係を紹介し、ビジュアル的にも蛇腹で表現してテーマを分かりやすく伝えています。

いきることはつながること。(じゃばら絵本)

Iki ・ ToMo(生物多様性小冊子)

人と自然との共生を紹介することにより、生物多様性の重要性を伝える小冊子を作成しました。その他、普及啓発を進める上で有用なツールや、有識者が考える生物多様性のコラムを紹介しています。

Iki ・ ToMo(生物多様性小冊子)

YouTube  環境省動画チャンネル

生物多様性の重要性をより多くの人々に伝えたいという想いから、2010年に開催されたCOP10会場で上映された映像を、文部科学省・環境省その他関係各所のご協力を得て30分に再編集したものです。

また、ナレーションに解説文を加えたワークシートを作成しましたので、学校の授業等でご活用下さい。


  • COP10おりがみを折ってみよう!

COP10/MOP5ロゴおりがみの折り方をわかりやすく説明した動画です。このロゴは、人間のまわりに生きものを円形に配置して、人間と多様な生きものとの共生を表現しています。また、人間の親子は、豊かな生物多様性を将来へ引き継いでいこうとする思いを、折り紙は人類の知恵を表現しています。生きもののおりがみを折ることを通して、「いのちの共生を、未来へ」向けて、私たち一人ひとりができることについて考えてみましょう。

やってみよう編

折れるかな編

チャレンジ編

生物多様性コミュニケーションワードの構成

コミュニケーションワードロゴ

コミュニケーションワードのロゴは、「コミュニケーションワード」、「カラーバー」、「追加表示分」の3つから構成されています。追加表示分は、変更することが可能ですが、「生物多様性」という5文字を含めるようにして下さい。

生物多様性コミュニケーションワードのダウンロード

コミュニケーションワードのロゴは自由にご使用いただけますが、ご使用にあたっては、マニュアルに定められている事項にご留意下さい。

コミュニケーションワードロゴ マニュアル

コミュニケーションワードロゴ マニュアル

コミュニケーションワードロゴ ツール例

1.名刺
名刺

※見本の画像とは出来上がりのイメージが異なります。予めご了承ください。

2.ホームページバナー
ホームページバナー
ホームページバナー
ホームページバナー

*バナーのリンク先については、次のとおりとしてください。
http://www.biodic.go.jp/biodiversity/

3.便せん
便せん 便せん
4.ハガキ
ハガキ ハガキ

生きものと共生する地域づくり[PDF版]

おしえてビオトープ[PDF版]

陸水域の生物多様性の保全のために

PDFファイルの閲覧、プリントなどを行うには最新のAdobe Readerをダウンロードしてください。

Get ADOBE READER

ページトップへ戻る