自然環境保全基礎調査

自然環境保全基礎調査では、動植物分布調査の全種調査や環境指標種調査の原データとして、またその他の調査項目においても多くの調査でその結果の集計・解析に当たり「基準地域メッシュ(3次メッシュ)」が用いられている。
これは、「標準地域メッシュ・システム(昭48.7.12 行政管理庁告示第143号「統計に用いる標準地域メッシュ及び標準地域メッシュコード)」に基づくもので、一定の経線、緯線で地域を網の目状に区画する方法である。
第1次地域区画は、経度差1度、緯度差40分で区画された範囲を指す。第2次地域区画は第1次地域区画を縦横8等分したもので、第3次地域区画は第2次地域区画を縦横10等分したものである。
一般にこの第3次地域区画のことを「基準地域メッシュ」あるいは「3次メッシュ」と呼ぶ。集計・解析等にあたっては、対象とするデータの性質などのよりこれをまとめたり(5倍地域メッシュ等)、さらに細区分する場合もある。

■メッシュの単位と大きさ

メッシュの単位 範囲と大きさ
第1次地域区画(1次メッシュ)
経度差1度、緯度差40分
1/20万地勢図の図郭*割の範囲に該当
約80×80Km**
第2次地域区画(2次メッシュ)
経度差7分30秒、緯度差5分
1/2.5万地形図の図郭割の範囲に該当
約10×10Km
第3次地域区画
(3次メッシュ、基準地域メッシュ)
経度差45秒、緯度差30秒
各1/2.5万地形図の
図郭割の縦横10等分の範囲に該当
約1×1Km
5倍地域メッシュ
経度差3分45秒、緯度差2分30秒
各1/2.5万地形図の
図郭割の縦横4等分の範囲に該当
約5×5Km

■各都道府県の区域にかかる地域メッシュ数一覧

都道府県 市区町村数(*1) 第1次地域区画 第2次地域区画 第3次地域メッシュ
全 国 3,383 174 4,866 386,555
01北海道
02青森県
03岩手県
04宮城県
05秋田県
06山形県
07福島県
08茨城県
09栃木県
10群馬県
11埼玉県
12千葉県
13東京都
14神奈川県
15新潟県
16富山県
17石川県
18福井県
19山梨県
20長野県
21岐阜県
22静岡県
23愛知県
24三重県
25滋賀県
26京都府
27大阪府
28兵庫県
29奈良県
30和歌山県
31鳥取県
32島根県
33岡山県
34広島県
35山口県
36徳島県
37香川県
38愛媛県
39高知県
40福岡県
41佐賀県
42長崎県
43熊本県
44大分県
45宮崎県
46鹿児島県
47沖縄県
226(*2)
67
62
75
69
44
90
88
49
70
92
80
65
58
112
35
41
35
64
121
99
75
103
69
50
54
67
99
47
50
39
59
78
93
56
50
43
70
53
109
49
79
98
58
44
96
53
39
8
7
5
6
6
6
5
4
5
4
5
21
4
7
4
5
4
3
8
6
7
6
4
4
5
2
6
5
4
4
9
6
4
7
4
2
5
6
5
4
10
5
5
5
18
15
1,127
152
192
111
156
123
175
89
85
91
54
79
85
46
192
63
77
71
65
175
137
115
77
94
56
76
36
122
52
74
61
115
99
117
107
61
48
111
109
87
42
130
110
95
100
204
110
91,385
10,411
15,966
7,855
12,164
9,583
13,848
6,088
6,465
6,470
3,853
5,285
2,669
2,581
13,038
4,376
4,488
4,417
4,494
13,548
10,596
7,839
5,274
6,073
3,541
4,781
2,030
8,540
3,712
4,854
3,624
6,880
7,192
8,734
6,584
4,192
2,214
6,239
7,147
5,121
2,526
5,477
7,519
6,396
7,547
9,825
2,874
PAGETOP