HOME   | サイトマップ   |
データファイル「開花フェノロジー調査(目視)」
 このページでは、「モニタリングサイト1000高山帯調査」で行われている調査の1つである開花フェノロジー調査について、その調査結果(データ)を公開しています。
開花フェノロジー調査とは
「モニタリングサイト1000高山帯調査」で行われている調査の1つで、調査対象種の開花が確認できる場所に10m× 20mの固定プロットを設置し、高山植物(禾本類を除く)の開花状況(開花ステージと開花量)を数日~1週間間隔で記録するものです。
 ※調査方法の詳細については、モニタリングマニュアル(高山帯調査マニュアル)をご参照ください。

データを利用するには
 本データを利用される場合は、必ず以下の「データの利用方法」及び「開花フェノロジーデータの概要と利用上の注意点」をお読みいただき、これらに書かれている利用方法や注意点等にご留意の上、ダウンロードしてください。
 データの利用方法

 開花フェノロジーデータ(目視)の概要と利用上の注意点〔PDF:39KB〕
ダウンロードできるデータファイルのイメージ
■データシート
ダウンロードできるデータファイルのイメージ 概要シート
環境省生物多様性センター
〒 403-0005 山梨県富士吉田市上吉田剣丸尾5597-1
Tel:0555-72-6033
biodic_webmaster  @  env.go.jp
All Rights Reserved, Copyright Ministry of the Environment. Powered by POOSNET