HOME   | サイトマップ   |
データファイル「地表徘徊性甲虫調査」
 このページでは、「モニタリングサイト1000高山帯調査」で行われている調査の1つである地表徘徊性甲虫調査について、その調査結果(データ)を公開しています。
地表徘徊性甲虫調査とは
 「モニタリングサイト1000高山帯調査」で行われている調査の1つで、1~3 年間隔で高山植物の開花盛期に、直径約60~70mm、高さ約90mmのプラスチックカップを調査区に埋設し、一昼夜経過後にトラップ内に落下している甲虫類の種類と確認された個体数を記録するものです。
 ※調査方法の詳細については、モニタリングマニュアル(高山帯調査マニュアル)をご参照ください。

データを利用するには
 本データを利用される場合は、必ず以下の「データの利用方法」及び「地表徘徊性甲虫データの概要と利用上の注意点」をお読みいただき、これらに書かれている利用方法や注意点等にご留意の上、ダウンロードしてください。
 データの利用方法

 地表徘徊性甲虫データの概要と利用上の注意点〔PDF:81KB〕
ダウンロードできるデータファイルのイメージ
■概要シート■データシート
ダウンロードできるデータファイルのイメージ 概要シートダウンロードできるデータファイルのイメージ データシート
環境省生物多様性センター
〒 403-0005 山梨県富士吉田市上吉田剣丸尾5597-1
Tel:0555-72-6033
biodic_webmaster  @  env.go.jp
All Rights Reserved, Copyright Ministry of the Environment. Powered by POOSNET