生物多様性センター
自然環境調査一覧
自然環境調査Web-GIS
いきものログ
生物多様性センターのご案内
生物多様性情報システム J-IBIS
各種情報
生物多様性とは

自然系調査研究機関連絡会議(NORNAC)

自然系調査研究機関連絡会議

 自然系調査研究機関連絡会議(通称 NORNAC(ノルナック):Network of Organizations for Research on Nature Conservation)は、国や地方自治体の自然系(自然環境保全、野生動植物保全の分野等)の調査研究を行っている機関が、相互の情報交換、情報共有を促進し、ネットワークの強化を図り、科学的情報に基づく自然保護施策の推進に寄与することを目的として平成10年11月に発足しました。 このNORNACのページは、本会議の事業の一環として、構成機関相互の情報共有を行うとともに、各機関の活動内容についての情報提供を図る場として活用していくものです。

最新情報(2018年11月8日)


     茨城県において第21回自然系調査研究機関連絡会議(NORNAC21)を開催します。
                            (2018年11月29日、30日)

 全国の53の都道府県等の自然系調査研究機関を構成員とする、第21回自然系調査研究機関連絡会議(NORNAC21)が11月29日(木)~30日(金)にミュージアムパーク茨城県自然博物館で開催されます。
 11月29日に行われる各調査研究機関からの調査研究・活動事例発表会では、基調講演のほか全国や茨城県内の生物多様性保全の取組みなどについて、25団体から27テーマが発表される予定です。専門家や国・地方自治体の職員らによる自然環境及びその保全に係わる調査研究・活動事例紹介があり、一般の方も傍聴が可能です(無料)。当日の会場及び日程、プログラム等については下記をご覧ください。
開催のお知らせ プログラム 基調講演、調査研究・活動事例発表会チラシ



 構成機関の位置図

 

PAGETOP