ページの先頭


生物多様性 -Biodiversity-

生物多様性の恵み、そして進行する危機の状況について考えてみましょう

もっと詳しく
国連生物多様性の10年日本委員会

多様なセクターが連携しながら「生物多様性」に関わるさまざまなプロジェクトを推進します

もっと詳しく
地域連携促進法 HOME > 地域連携保全活動計画について >  あきる野市
活動が実施されている市町村(地域名)
 あきる野市
活動の背景
 あきる野市では、首都東京にありながら、豊かな自然環境のなかで多様な生きものが生息しています。しかしながら、希少種の減少や外来種の侵入などにより、自然の質の低下が危惧され、豊かな生物多様性の維持・向上に向けた取組は急務となっています。平成26年には、生物多様性の保全・活用に向けた施策の方向性を示すため、「生物多様性あきる野戦略」を策定しています。
活動計画の概要
 生物多様性あきる野戦略に掲げる「望ましい姿」の実現に向け、豊かな生物多様性を保全・活用していくため、多様な主体と連携して各取組を進めます。
活動の特徴
 美しい自然と生物多様性の恵みにあふれ、その恵みを大切にしながら、みんなで守り育て伝えていく。
地域連携保全活動計画
計画の名称 計画策定日 計画に関するウェブサイト
あきる野市生物多様性地域連携保全活動計画 平成28年3月 あきる野市生物多様性地域連携保全活動計画
参画している主体
 地域住民、企業、NPO、地場産業者、専門家、行政
組織している協議会
活動の分類
  • 野生動植物の生息・生育場の保全保護
  • 生態系の状況を把握するための調査・研究
  • 環境教育、環境啓発活動、Eツーリズム
  • 良好な自然景観の形成
活動の場所
 森(二次林)、河川、里山、農地、その他
参考写真
    
写真の提供:あきる野市