バイオセーフティクリアリングハウス

   解説ページはここをクリック↓
 ご存知ですか?カルタヘナ法
カルタヘナ議定書の国内担保法である「遺伝子組換え生物等の使用等の規制による生物の多様性の確保に関する法律」の条文など国内法制度に関連した情報がご覧になれます。
カルタヘナ法に基づいて承認されたLMOについて、その第一種使用規程、評価の概要などの情報がご覧いただけます。
カルタヘナ法に基づき承認されたLMOを検索することができます。
第一種使用規程承認についてのパブリックコメントの募集及びその結果をご覧いただけます。
研究開発、医薬品、農林水産の各分野におけるLMOに関する情報をご覧いただけます。
ナタネ調査・研究に関する情報をご覧いただけます。
ゲノム編集関連情報
検討会の概要
技術を活用される方へ
情報提供
OECDコンセンサス文章をご覧いただけます。
 
カルタヘナ法に基づく第一種使用規程の承認又は拡散防止措置の確認の申請を行うに当たって必要な情報をご覧いただけます。
議定書及びカルタヘナ法を担当する各省の連絡先
リンク
ホーム
 
 
 
 
ホーム > ゲノム編集関連情報 > 情報提供
ゲノム編集関連情報
これまでに提出された情報提供書の概要は以下の通りです。
● 令和3年度
○ 令和3年9月22日公表
    ・アラニンアミノ酸転移酵素を改変した穂発芽耐性コムギ
 (主務官庁:文部科学省
○ 令和3年9月17日公表
    ・可食部増量マダイ(E189-E90系統)
 (主務官庁:農林水産省
○ 令和3年6月29日公表
    ・フロリゲン遺伝子をゲノム編集したイネ変異体群
 (主務官庁:文部科学省
○ 令和3年4月5日公表
    ・ステロイドグリコアルカロイド低生産性ジャガイモ
 (主務官庁:文部科学省
 
● 令和2年度
○ 令和2年12月11日公表
    ・GABA高蓄積トマト(#87-17)
 (主務官庁:農林水産省