トップ > 絶滅危惧種情報
新RDB種情報

   環境省は、哺乳類、鳥類、爬虫類・両生類、貝類、その他無脊椎動物を対象としたレッドデータブック2014を公表しましたが、本ウェブサイトではその内容を反映できておりません。
   来年度中にレッドデータブック2014に対応したウェブサイトに改修する予定です。
レッドリスト・レッドデータブック(RDB)とは
   野生生物の保全のためには、絶滅のおそれのある種を的確に把握し、一般への理解を広める必要があることから、環境省では、レッドリスト(日本の絶滅のおそれのある野生生物の種のリスト)を作成・公表するとともに、これを基にしたレッドデータブック(日本の絶滅のおそれのある野生生物の種についてそれらの生息状況等を取りまとめたもの)を刊行しています。
レッドデータブック(2000年〜2006年刊行)
   レッドリスト及びレッドデータブックは専門家による科学的・客観的な評価をとりまとめた基礎的資料であり、捕獲規制等の直接的な法的効果を伴うものではありませんが、社会への警鐘として広く社会に情報を提供することにより、様々な場面で多様な活用が図られるものです。
※レッドリスト及びレッドデータブックにおいては、「絶滅のおそれのある種」は「掲載」または「選定」されるものであり、法的規制を伴うような「指定」という言葉は使いません。

   動物では、〉乳類 鳥類 爬虫類 の樟故 サタ・淡水魚類 昆虫類 С類 ┐修梁礁祇堋覇以(クモ形類、甲殻類等)の分類群ごとに、植物では、植物機憤欖病植物)及び 植物供憤欖病植物以外:蘚苔類、藻類、地衣類、菌類)の分類群ごとに、計10分類群について作成しています。

   レッドデータブックは環境省以外に、都道府県やNGO、学会等の団体でも作成されています。
   野生生物の生息状況は常に変化しているため、レッドリスト・レッドデータブックにおける評価は、定期的に見直すことが不可欠です。
レッドリストとレッドデータブックの違いについて
○レッドリスト:日本に生息又は生育する野生生物について、専門家で構成される検討会が、生物学的観点から個々の種の絶滅の危険度を科学的・客観的に評価し、その結果をリストにまとめたものです。おおむね5年ごとに公表を行っています。現在、最新のレッドリストは平成24年・25年に公表した第4次レッドリストです。
○レッドデータブック:レッドリストに掲載された種について、それらの生息状況や存続を脅かしている原因等を解説した書籍です。おおむね10年ごとに刊行しています。現在のレッドデータブックは平成26年〜27年に刊行(第4次レッドリストに対応)したものです。
カテゴリー(ランク)の概要
 絶滅 (EX)  我が国ではすでに絶滅したと考えられる種
 野生絶滅 (EW)  飼育・栽培下あるいは自然分布域の明らかに外側で野生化した状態でのみ
 存続している種
 絶滅危惧砧 (CR+EN)  絶滅の危機に瀕している種
     絶滅危惧毅僧(CR)      ごく近い将来における野生での絶滅の危険性が極めて高いもの
     絶滅危惧毅体(EN)      A類ほどではないが、近い将来における野生での
     絶滅の危険性が高いもの
 絶滅危惧粁 (VU)  絶滅の危険が増大している種
 準絶滅危惧 (NT)  現時点での絶滅危険度は小さいが、生息条件の変化によっては「絶滅危惧」
 に移行する可能性のある種
 情報不足(DD)  評価するだけの情報が不足している種
 絶滅のおそれのある
 地域個体群 (LP)
 地域的に孤立している個体群で、絶滅のおそれが高いもの
※太枠内が絶滅のおそれのある種(絶滅危惧種)
初版レッドデータブックについて(平成3年)
   環境省では、昭和61年度より「緊急に保護を要する動植物の種の選定調査」を行い、その結果を踏まえて平成3年に、環境省版レッドデータブック「日本の絶滅のおそれのある野生生物−脊椎動物編」及び「日本の絶滅のおそれのある野生生物−無脊椎動物編」を作成しました。
第2次レッドリスト及び改訂版レッドデータブックについて(平成9年〜12年)
   平成7年よりレッドデータブックの見直し作業を開始し、分類群ごとにレッドリストを作成・公表するとともに、これを基にレッドデータブックを編纂しました。
   この見直しにおいては、平成6年にIUCN(国際自然保護連合)が採択した、減少率等の数値による客観的な評価基準に基づく新しいカテゴリーに従うこととしましたが、我が国では数値的に評価が可能となるようなデータが得られない種も多いこと等の理由から、定性的要件と定量的要件を組み合わせた新たなカテゴリーを策定しました。なお、無脊椎動物、維管束植物以外の植物については、絶滅危惧IA類、絶滅危惧IB類を区別せず、絶滅危惧I類としていました。
   平成12年4月までに、動植物全ての分類群についてレッドリストの見直しを完了し、公表しました。また、レッドデータブックについても、平成18年8月までに全てを刊行しました。
第3次レッドリストについて(平成18年・19年)
   平成14年度よりレッドリストの2回目の見直し作業に着手し、生息状況や生息環境の変化等最新の知見に基づいて検討を行いました。
   平成18年12月には、鳥類、爬虫類、両生類及びその他無脊椎動物の4分類群の新たなレッドリストを取りまとめて公表、また、平成19年8月には、残りの哺乳類、汽水・淡水魚類、昆虫類、貝類、植物亀擇喊∧兇裡曲類群について、新たなレッドリストを公表しました。
第4次レッドリストについて(平成24年・25年)
   平成20年度よりレッドリストの3回目の見直し作業を進めてきました。平成24年8月に、9分類群について新たなレッドリスト(第4次レッドリスト)を取りまとめ公表し、平成25年2月に、残る汽水・淡水魚類について取りまとめ作業が終了したため、公表しました。
   絶滅のおそれのある種(絶滅危惧I類(IA類(CR)、IB類(EN))及び絶滅危惧粁燹VU)に選定された種)の総数は、第3次リスト(平成18年〜19年公表)では3155種でしたが、新リストでは3597種となり、442種増加しました。貝類における評価対象の拡大といった事情はありますが、我が国の野生生物が置かれている状況は依然として厳しいことが明らかになりました。なお、昆虫類については今回から、絶滅危惧砧爐鬚気蕕豊A類(CR)とB類(EN)に区分して評価を行いました。
   環境省としては、新たなレッドリストの周知に努めるとともに、必要な保護対策について今後検討する考えです。 また、平成27年3月までにレッドリスト掲載種について解説したレッドデータブックを全て刊行しました。

分類群ごとのレッドリスト見直し状況
第4次レッドリスト
平成24年8月28日掲載資料について、表記に誤りがありましたので、 以下のとおり訂正いたします。
ご迷惑おかけしましたことをお詫び申し上げます。

公表時からの正誤表
報道発表資料(平成24年8月28日)
(別添資料1)レッドリスト見直しの経緯と検討体制[PDF 205KB]
(別添資料2)環境省レッドリストカテゴリーと判定基準(2012)[PDF 220KB]
(別添資料3)評価対象種の基本的条件[PDF 96KB]
(別添資料4)環境省第4次レッドリスト掲載種数[PDF 167KB]
(別添資料5)各分類群の明らかになった点について[PDF 320KB]
(別添資料6)注目される種のカテゴリー(ランク)とその変更理由[PDF 449KB]
分類群 レッドリスト 報道発表資料別添※資料は報道発表資料に外部リンクしています
哺乳類 csv形式でダウンロード (別添資料7-1)哺乳類のレッドリスト[PDF 206KB]
(別添資料8-1)哺乳類のレッドリスト新旧対照表[PDF 452KB]
鳥類 csv形式でダウンロード (別添資料7-2)鳥類のレッドリスト[PDF 221KB]
(別添資料8-2)鳥類のレッドリスト新旧対照表[PDF 471KB]
爬虫類 csv形式でダウンロード (別添資料7-3)爬虫類のレッドリスト[PDF 181KB]
(別添資料8-3)爬虫類のレッドリスト新旧対照表[PDF 266KB]
両生類 csv形式でダウンロード (別添資料7-4)両生類のレッドリスト[PDF 168KB]
(別添資料8-4)両生類のレッドリスト新旧対照表[PDF 254KB]
汽水・淡水魚類 csv形式でダウンロード 報道発表資料(平成25年2月1日)
(1)レッドリスト見直しの経緯と検討体制 [PDF 16KB]
(2)環境省レッドリストカテゴリー(2013.2) [PDF 63KB]
(3)評価対象種の基本的条件(汽水・淡水魚類) [PDF 8KB]
(4)環境省第4次レッドリスト掲載種数表 [PDF 12KB]
(5)汽水・淡水魚類レッドリストの見直しで明らかになった点について [PDF 11KB]
(6)注目される種のカテゴリー(ランク)とその変更理由 [PDF 521KB]
(7)環境省第4次レッドリスト(汽水・淡水魚類) [PDF 263KB]
(8)環境省第4次レッドリストの新旧対照表(五十音順)(汽水・淡水魚類)[PDF 712KB]
昆虫類 csv形式でダウンロード (別添資料7-5)昆虫類のレッドリスト[PDF 463KB]
(別添資料8-5)昆虫類のレッドリスト新旧対照表[PDF 2,035KB]
貝類 csv形式でダウンロード (別添資料7-6)貝類のレッドリスト[PDF 509KB]
(別添資料8-6)貝類のレッドリスト新旧対照表[PDF 1,892KB]
その他無脊椎動物 csv形式でダウンロード (別添資料7-7)その他無脊椎動物のレッドリスト[PDF 226KB]
(別添資料8-7)その他無脊椎動物のレッドリスト新旧対照表[PDF 453KB]
植物機憤欖病植物) csv形式でダウンロード (別添資料7-8)植物I(維管束植物)のレッドリスト[PDF 715KB]
(別添資料8-8)植物I(維管束植物)のレッドリスト新旧対照表[PDF 2,924KB]
植物 藻類 csv形式でダウンロード (別添資料7-9)植物II(維管束植物以外)のレッドリスト[PDF 638KB]
(別添資料8-9)植物II(維管束植物以外)のレッドリスト新旧対照表[PDF 2,011KB]
蘚苔類 csv形式でダウンロード
地衣類 csv形式でダウンロード
菌類 csv形式でダウンロード
第3次レッドリスト及びレッドデータブック
分類群 レッドリスト 参考資料
哺乳類 平成19年8月3日公表の報道発表資料へリンク
平成19年10月5日修正の報道発表資料へリンク
csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF) 平成14年3月刊行 概説
和名索引
csv形式で
ダウンロード
鳥類 平成18年12月22日公表の報道発表資料へリンク
平成19年10月5日修正の報道発表資料へリンク
csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF) 平成14年7月刊行 概説
和名索引
csv形式で
ダウンロード
爬虫類 csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF) 平成12年2月刊行 概説 csv形式で
ダウンロード
両生類 csv形式で
ダウンロード
汽水魚類
淡水魚類
平成19年8月3日公表の報道発表資料へリンク csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF) 平成15年5月刊行 概説
和名索引
csv形式で
ダウンロード
昆虫類 平成19年10月5日修正の報道発表資料へリンク csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF) 平成18年8月刊行 概説
和名索引
csv形式で
ダウンロード
陸産貝類
淡水産貝類
平成19年8月3日公表の報道発表資料へリンク
平成19年10月5日修正の報道発表資料へリンク
csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF) 平成17年7月刊行 概説
和名索引
csv形式で
ダウンロード
甲殻類等 平成18年12月22日公表の報道発表資料へリンク
平成19年10月5日修正の報道発表資料へリンク
csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF) 平成18年2月刊行 概説
和名索引
csv形式で
ダウンロード
クモ形類
多足類等
平成18年12月22日公表の報道発表資料へリンク
平成19年10月5日修正の報道発表資料へリンク
csv形式で
ダウンロード
平成18年2月刊行 概説
和名索引
csv形式で
ダウンロード
植物
(維管束植物)
平成19年8月3日公表の報道発表資料へリンク
平成19年10月5日修正の報道発表資料へリンク
csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF) 平成12年7月刊行 概説 csv形式で
ダウンロード
植物 藻類 csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF) 平成12年12月刊行 概説 csv形式で
ダウンロード
蘚苔類 csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF)
地衣類 csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF)
菌類 csv形式で
ダウンロード
付属説明資料(PDF)
※付属説明資料とは:平成18年及び平成19年に公表された第3次レッドリストにおいて、新規に掲載された種を基本に、それらの生息状況等を簡潔に解説したもの。

絶滅危惧種(植物I 維管束植物)分布情報
   このデータは、植物I(維管束植物)のレッドデータブック刊行(平成12年)およびレッドリストの選定(平成19年)にあたり、関係者から収集した分布情報のうち、乱獲のリスク等の観点から公開に問題の無い種に限定して分布情報を公開するものです。
収集時期 分布データ
平成12年レッドデータブック刊行時 分布情報公開ページへ
平成19年レッドリスト選定時 分布情報公開ページへ
第4次レッドリスト掲載種対応 絶滅危惧種検索
   平成24年から平成25年に公表した、第4次レッドリストの情報が検索できます(第4次レッドリスト掲載種に対応)。
  動物絶滅危惧種検索 新 動物RDB種検索へ 植物絶滅危惧種検索 維管束植物RDB種検索へ
維管束植物以外RDB種検索へ
第2次レッドリスト掲載種対応 絶滅危惧種検索
   平成12年から平成18年の間に刊行した、レッドデータブックの情報が検索できます(第2次レッドリスト掲載種に対応)。
   ※なお、第3次レッドリスト(平成18年〜平成19年公表)及び第4次レッドリスト(平成24年8月公表)の情報は、この検索システムには反映されていませんのでご了承下さい。
  動物絶滅危惧種検索 新 動物RDB種検索へ 植物絶滅危惧種検索 維管束植物RDB種検索へ
維管束植物以外RDB種検索へ
旧絶滅危惧種検索(平成3年版 レッドデータブック掲載種の検索)
    動物絶滅危惧種検索 旧 動物RDB種検索へ                                                                
地域の絶滅危惧種情報
   レッドデータブックは環境省以外でも都道府県等の団体で作成されております。詳しくはこちらをご覧ください。

   絶滅危惧種情報の内容に関するお問い合わせは、環境省の下記担当係までお願いします。
   〒100-8975 東京都千代田区霞ヶ関1-2-2 環境省自然環境局野生生物課希少種保全推進室
   電話 03-3581-3351(内線6687、6671)

   また、環境省はRDB(レッドデータブック)に掲載された野生動植物種のうち、なじみの深い種を掲載した環境学習用電子図鑑も提供 しております。
 インターネット自然研究所 RDB図鑑
 既刊のRDB(レッドデータブック)については出版社にて販売しております。詳しくは(株)ぎょうせいのホームページをご覧ください。

戻る
All Rights Reserved, Copyright Ministry of the Environment.