生物多様性センター

自然環境調査に参加しよう!

環境省生物多様性センターでは、東日本大震災後の生きものの分布や生きものの状況を把握するための市民参加型調査を行っています。
東日本大震災の被害があった地域を中心に全国から、対象とする20種類の生きもの情報を集めています。皆さんからの報告をお待ちしています。

しおかぜ自然環境調査とは

しおかぜ自然環境調査は、環境省の「いきものログ」というインターネット上のシステムを利用した調査で、2011年に発生した東日本大震災後の生きものの状況を調べるために、みなさんが見つけた生きものの情報を集めています。
東日本大震災の被害があった地域を中心に全国から、対象とする20種類の生きものの分布情報を集めて地図に描くことで、震災後に生きものがどこにすんでいるか、震災前後で生きものの状況がどのように変化しているかなどを知ることを目的としています。
多くの方々に見つけた生きものを日時や場所とともに報告していただくことで情報を集めます。みなさんからの情報は、生きものの種類ごとに、すんでいる場所の特徴や環境の変化などについてまとめていきます。

しおかぜ自然環境調査ページ

調査対象種

イノシシ ニホンジカ ハクビシン キジ ツバメ
イノシシ ニホンジカ ハクビシン キジ ツバメ
ノスリ ニホンカナヘビ アオダイショウ アカハライモリ ニホンアマガエル
ノスリ ニホンカナヘビ アオダイショウ アカハライモリ ニホンアマガエル
アキアカネ ハラビロカマキリ ツマグロヒョウモン アカボシゴマダラ大陸亜種 ハマダンゴムシ
アキアカネ ハラビロカマキリ ツマグロヒョウモン アカボシゴマダラ
大陸亜種
ハマダンゴムシ
アシハラガニ アサリ ハマエンドウ ハマボッス ハマヒルガオ
アシハラガ二 アサリ ハマエンドウ ハマボッス ハマヒルガオ

参加方法の概要

調査の参加には、いきものログにユーザ登録が必要です。 調査対象となる20種類の生きものを探して、見つけたら、いきものログ内にある「しおかぜ自然環境調査」に場所や日付などを報告してください。
また、できれば生きもの全体や特徴がよくわかる写真もお願いします。報告に便利ないきものログ専用アプリを利用すれば、写真撮影から報告までをスマートフォンで簡単に行えます。アプリはGoogle PlayまたはApp Storeより無償でダウンロードできます。なお、アプリの使用には、事前にパソコンからいきものログのユーザ登録が必要です。
調査の手引きとしてしおかぜ学習帳を作成しています。調査の対象となる20種類の生きものを見つけるポイントや生きものの特徴について書かれています。冊子の配布を希望される方は、住所、氏名、電話番号と必要部数をEメールで下記の運営事務局のメールアドレスまでご連絡いただければ事務局より送付します。ご不明な点などありましたら下記事務局までお問合せ下さい。
しおかぜ学習帳のデータは下記からダウンロードできます。

しおかぜ自然環境調査ページ しおかぜ学習帳[PDF:23.9MB]

調査結果

しおかぜ自然環境調査の調査結果等を公開しています。

  • しおかぜ自然環境調査で平成27年度に実施した観察会の記録を公開しました。




お問合せ
いきものログ運営事務局
E-mail: ikilog_info@biodic.go.jp
TEL : 03-6659-3626
受付: 平日(土日、祝日、年末年始の12月29日~1月3日を除く)10:00~17:00

PAGETOP