HOME   | サイトマップ   |
干潟(シギ・チドリ類)
生態系「干潟(シギ・チドリ類)」

生態系「干潟(シギ・チドリ類)」

 潮間帯に位置し、河川水や潮汐によって運搬された砂や泥が堆積して形成された平坦な地形が干潟です。干潟という環境は、一見単調なように見えますが、潮上帯から潮下帯にかけて連続的に環境が変化することから、そこにすむ生物は多種多様です。
 干潟生態系に生息する生物としては、底土上を這い回ったり、底土中に埋在して暮らす底生生物(ベントス)が主体ですが、干出、冠水に応じて、シギ・チドリ等の鳥類、あるいはボラやスズキ等の魚類の他、ガザミ等の海棲のカニ類も訪れます。
 しかし、人間活動の影響を受けやすい干潟では、埋め立てや港湾整備等による生息場所の消失や悪化、化学物質や過剰な栄養塩の流入による水質・底質の汚濁、水産有用種の輸入等に伴って侵入した外来種の分布域拡大等により、環境破壊や生物多様性の喪失が急速に進行しています。

 モニタリングサイト1000干潟調査では、全国計8サイトで底生生物の調査を実施しているほか、全国139サイトでシギ・チドリ類の個体数調査を行っています。

調査項目と内容
1.底生生物調査





<毎年調査>
 各サイトに2~3ヶ所の調査エリアを設けています。それぞれのエリア内に設けられた2~3ヶ所の調査ポイントに方形枠(5ヶ所)を任意設置し、方形枠内に出現する底生生物(底生動物:表在動物、埋在動物は2mm以上)を記録する「生物定量調査(2mm篩)」を実施しています。また、それぞれの調査ポイント周辺において、出現する底生生物を記録する「生物定性調査」を実施しています。

<5年毎調査>
 毎年調査を実施する方形枠近傍において、出現する底生生物(1mm以上)を記録及び採集し、「生物標本の作成」を実施しています。また、同方形枠近傍において、底土を採取し、粒度と有機物含有量を測定する「底土分析」を実施しています。
 干潟調査の5年毎調査は、平成20年度に初めて実施され、以後、5年おきに実施しています。




【調査速報】
▼平成20・21年度  ▼平成25年度    ▼平成29年度
▼平成22年度    ▼平成26年度    ▼平成30年度
▼平成23年度    ▼平成27年度
▼平成24年度    ▼平成28年度

【報告書】
▼2008-2012年度とりまとめ報告書
▼平成25年度磯・干潟・アマモ場・藻場調査報告書
▼平成26年度磯・干潟調査報告書
▼平成27年度磯・干潟調査報告書
▼平成28年度磯・干潟調査報告書
▼平成29年度磯・干潟調査報告書

※その他過去の報告書はこちら


【データファイル】
▼干潟調査データ

調査結果を利用して学会発表、論文発表等を行われた場合は、以下までご連絡いただければ幸いです。
差し支えなければ業績一覧に追加させていただきます。
連絡先:biodic_webmaster @ env.go.jp

※調査結果が利用された業績の一覧はこちら
2.シギ・チドリ類の個体数調査

 毎年、春、秋、冬の各期で最も個体数の多い時期に一斉調査日を設定し、日本全体で生息しているシギ・チドリ類の総個体数を把握するため、各サイトで観察されるシギ・チドリ類の数を種ごとにカウントしています。また、コアサイトでは、種ごとの最大数をより正確に把握するために各期で3回以上調査することとしています。



【調査速報】
▼平成19年度   ▼平成20年度  ▼平成21年度   ▼平成22年度   ▼平成23年度
春期調査     春期調査     春期調査     春期調査     春期調査
秋期調査     秋期調査     秋期調査     秋期調査     秋期調査
冬期調査     冬期調査     冬期調査     冬期調査     冬期調査

▼平成24年度  ▼平成25年度         ▼平成26年度
春期調査     春期調査 ニュースレター   春期調査 ニュースレター
秋期調査     秋期調査 ニュースレター   秋期調査 ニュースレター
         冬期調査 ニュースレター   冬期調査 ニュースレター


【とりまとめ報告書】
▼第1期とりまとめ報告書
▼第1期とりまとめ報告書(付表)
▼第2期とりまとめ報告書

【データファイル】
▼シギ・チドリ類調査

                

 各調査項目の詳しい調査方法については、モニタリングサイト1000調査マニュアルのウェブページに掲載されている磯・干潟・アマモ場・藻場調査マニュアル及びシギ・チドリ類調査マニュアルをご参照ください。

調査結果一覧へのリンク
■報告書
■データファイル
■速報
環境省生物多様性センター
〒 403-0005 山梨県富士吉田市上吉田剣丸尾5597-1
Tel:0555-72-6033
biodic_webmaster  @  env.go.jp
All Rights Reserved, Copyright Ministry of the Environment. Powered by POOSNET