HOME   | サイトマップ   |
人と自然のかかわり
里地里山の変化
人と自然のかかわり里地里山の変化

 人為による適度な攪乱によって特有の環境が形成・維持されてきた里地里山は、メダカ等の希少種やカエル、カタクリ等を育む、生物多様性の保全上、重要な地域です。

 モニタリングサイト1000では、空中写真等から里地里山の土地利用の変遷を過去にさかのぼって明らかにします。そのうえで、地域で活動を続けるNPOや専門家の協力を得て、植物相の調査や指標となる生物種の調査を継続し、里地里山の質的な変化をとらえ、里地タイプごとの問題点の抽出や保全方策の検討に役立てます。

環境省生物多様性センター
〒 403-0005 山梨県富士吉田市上吉田剣丸尾5597-1
Tel:0555-72-6033
biodic_webmaster  @  env.go.jp
All Rights Reserved, Copyright Ministry of the Environment. Powered by POOSNET