トップ > 日本の自然保護地域 > 国定公園 > 概要
日本の自然保護地域
氷ノ山後山那岐山国定公園

 中国山地の東端に位置し、兵庫、鳥取、岡山の3県にまたがる山岳地帯の公園です。鉢伏山(1,221m)、氷ノ山(1,510m)、後山(1,345m)、那岐山(1,240m)などの山々が県境に沿って連なっています。
 鉢伏山や氷ノ山は、隆起準平原の上にある古い火山で、後山や那岐山は中世代の火山岩からなる山です。そこには、鉢伏、兎和野などの高原や、音水、赤西、芦津などの美しい渓谷があります。
 森林はブナ林を中心として自然林が各所に見られます。特に、氷ノ山の山頂付近には、ブナ、シオジ、キャラボクなどの群落が見られます。
 この公園は、登山、野営、スキーなど、通年の利用ができ、京阪神に近いので絶好のレクリエーション・エリアとなっています。
戻る
All Rights Reserved, Copyright Ministry of the Environment.