トップ > 日本の自然保護地域 > 国定公園 > 概要
日本の自然保護地域
琵琶湖国定公園
 琵琶湖を中心にして、その周りの伊吹山(1,377m)、霊仙山(1,094m)、賤ヶ岳(423m)、比良(1,214m)連山から比叡山(848m)に続く山々と宇治川の一部を含む公園です。
 琵琶湖は西側を断層で限られたわが国最大の湖で、面積は674.8km2あります。この一帯は古くから風光明媚な景勝地として親しまれてきたところで、湖岸には近江八景をはじめ、彦根城、安土城など、歴史上の興味地点が多くあります。
 伊吹山は全山石灰岩からなり、高山植物も多くあるところです。比叡山には延暦寺があり、スギ、ヒノキの老木に囲まれた静寂な境内は野鳥の多いことでも知られています。
 滋賀県のことを湖国といいますが、この公園こそ湖国のシンボルともいうべき自然公園です。
戻る
All Rights Reserved, Copyright Ministry of the Environment.