平成20年地球いきもの応援団宣言式

平成21年2月24日(火)
14:30~16:30
於:電通ホール

環境省及び生物多様性広報・参画推進委員会は、平成21年2月24日(火)に、東京都港区の電通ホールにおいて、様々な場面で自らの活動を通じて生物多様性の広報活動を担っていただく「地球いきもの応援団」の宣言式を開催しました。

宣言式では、西尾哲茂事務次官及び生物多様性広報・参画推進委員会の涌井史郎座長の挨拶の後、養老孟司さん・大桃美代子さん・滝川クリステルさん・さかなクンの4名の団員を紹介し、各団員から、生物多様性のために取り組む「MY行動宣言」を行いました。

この催しの様子は、約100名のメディア関係者に取材され、新聞、テレビ、インターネット等を通じて、広く国民の皆様に紹介されました。

「地球いきもの応援団」宣言式

  • 黒田自然環境局長

    黒田自然環境局長

  • 涌井史郎座長

    涌井史郎座長

  • 斉藤鉄夫大臣

    斉藤鉄夫大臣もMY行動宣言を行いました

  • 養老孟司さん

    ■養老孟司さん
    「人も生きものも元気な世界をつくる」

  • 大桃美代子さん

    ■大桃美代子さん
    「田んぼに住む生き物の大切さ、地球に生きる者としての意識を高めていきます」

  • 滝川クリステルさん

    ■滝川クリステルさん
    「メディア、報道を通して生物多様性の重要性を分かりやすく、より多くの人に伝える役目を責任を持って担いたいと思っています。」

  • さかなクン

    ■さかなクン
    「すべてのお魚たちにはそれぞれの魅力があることをお伝えします!!」

  • トークセッション1
  • トークセッション2

「地球いきもの応援団」宣言式に引き続き、約200名の招待された企業関係者に向けて、「企業と生物多様性」トークセッションが行われました。

黒田自然環境局長が基調講演を行った後、生物多様性広報・参画推進委員会の赤池委員、足立委員、香坂委員を交え、滝川クリステルさんの進行のもと、生物多様性と企業の関わり、COP10に向けて日本が期待されていることなどのテーマについて、意見の交換が行われました。

「生物多様性と企業」トークセッション 基調講演の様子

  • 黒田自然環境局長

    黒田自然環境局長

  • 参加した企業関係者

    参加した企業関係者

トークセッションの様子

トークセッションの様子

司会及びスピーカーの皆さん

司会及びスピーカーの皆さん

ページトップへ戻る